美容皮膚科で出来たシミ治療は痛くない!

塗り薬を使ってシミ治療を始めた

シミ治療 / シミ・そばかすの治療法

ここで行われているシミ治療は、塗り薬を使うタイプと、レーザーやフラッシュを使うタイプと大きく分けて2つあります。
とにかく痛いのは嫌だなというのがあったので、塗り薬を使う方法からチャレンジしていく事にしました。
ここで使われているのは、レチノイン酸とハイドロキノンです。
レチノイン酸は、コラーゲン生成を促すことも出来ますし、ターンオーバーを促すことが出来るというのがポイントです。
年齢とともにお肌の新陳代謝でもあるターンオーバーの機能が悪くなります。
それを行うことによって、新しい皮膚に生まれ変わることが出来ます。
そこで使うのがハイドロキノンです。
ハイドロキノンは耳にしたことがあるという方もいるかもしれませんが、漂白作用のある薬です。
この成分が入っていると漂白してくれるので、シミの原因でもあるメラニン色素がどんどん薄くなります。
その部分だけに使うと白斑になることも有るので要注意です。
少し広めに使うことで使いやすいです。
大事なことは、どちらも一つだけ使うよりも両方使う事での相乗効果が得られるという事です。

出来てしまったシミは化粧品では消せない塗り薬を使ってシミ治療を始めた目立っていたシミがどんどん薄くなっていった